スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    布ナプキン・2

    ★布ナプキン comments(0) trackbacks(0) ありりん


    今度こそ、わたしのオススメの布ナプキンをご紹介します。

    私のオススメは、


    ★すいーとこっとん
    ★メイドインアース(ハンカチタイプ)

    かな。

    このふたつが何故オススメかというと、汚れが落ちやすいから。だな。
    それと、洗いやすいんだよね。
    防水布が入っていないタイプだからかな。
    ゴシゴシ洗うのに躊躇しない(笑)
    このハンカチタイプっていうのは、ハンカチみたいに四角くなってるの。
    それを折りたたんで使うんだよ。
    わたしは夜寝る時に使ってるかな。
    安いハンカチタオルを大小重ねて使ったりもしてる。
    ハンカチタオルなら、思いっきりゴシゴシ洗えるしね。


    ★Wemoon

    はね、防水布入りで、経血が貫通しないようになってるの。
    だから、貫通して血がにじんだらどうしようとか、心配ない。
    でもその分、作りがものすごくしっかりしてるので、ゴシゴシ洗いにくいかな。
    でも、可愛いのがいっぱいあるし、コンパクトにたためるので外出用にはいいかも。

    あ、すいーとこっとんも、防水布入りのものもあるよ。


    ★白うさぎ
    ★はっぴーむーん

    このふたつは、肌触りがとーっても気持ち良い♪
    マジで気持ち良い。
    新品だと、ずーっと触っていたくなる。
    こちらもオススメ。


    ★ティプア

    わたしは好きなんだよね。
    防水布入りを使用してます。
    でも、ゴシゴシあらっても平気だし、これは横漏れもしたことない。
    すごく使いやすいかも。
    多い日もわたしは安全だと思うよ。


    ★ベイビーハーツ

    ここのは少し面白いよ。
    ベビー用品を扱ってるところでね、布ナプキンもちょっとだけオムツっぽい。
    わたしはここの軽い日用のを使ってる。
    生理のはじまりそうな時とかにね。
    肌にあたる部分がメッシュタイプなの。
    でも最近はメッシュタイプはないかも。。。


    まだまだたくさんのブランドがあるんだよ。
    興味のある方はサイトでじっくり見てみて。
    可愛いものがいっぱいだから、つい欲しくなっちゃうよ。
    布ナプキンと、ここに載ってるブランド名で検索するとヒットするよ。

    では、また気がむいたら布ナプキンについて書いちゃいますね♪

    布ナプキン・2  の、はずが、、、母へ

    ★布ナプキン comments(0) trackbacks(0) ありりん

    この間、ナプキンもおむつもケミカルの物は、からだ本来の機能を鈍らせる可能性が高い、と書いたよね。

    おむつに関していえば、
    以前精神科の方にお話しを伺ったことがあるんだけど、、、

    紙おむつだと布おむつより不快感が少ないじゃない。
    おしりが濡れて気持ち悪い、冷たい、などの感覚で泣いてお母さんに知らせるわけなんだけど、
    紙おむつだと不快感が少ないから、布よりも感覚が伝わりずらい。
    なので、お母さんに伝える、という行為をする回数が減るじゃない。

    そうすると、母子のコミュニケーションが少なくなる。赤ちゃんはお腹がすくと泣いて、眠くなると泣いて、おしっこすると泣いて、と、お母さんに訴える。
    それが喋ることができない赤ちゃんのコミュニケーション方法だよね。

    自分の気持ちを伝えるために泣く。それはとても重要なこと。
    母子のコミュニケーションを取るために。

    そのコミニュケーションが、紙おむつを使う事によって減ってしまう。
    不快感が少ないために。
    伝えるという行為が減ってしまう。

    赤ちゃんのうちから 伝える という行為の回数が減ってしまうと、、、
    そのままだと、、、、
    成長しても 伝える という行為がスムーズにいかなくなる。

    コミュニケーションはお互いの気持ちを伝え合うことだよね。
    自分の思いを伝えることができずに、自分の中に溜めてしまうと、いつかは爆発してしまう。
    爆発できなかったら、壊れてしまうかも知れないよね。

    みんながみんなじゃないかも知れないけど、、、
    本来の機能を鈍らせてしまう可能性は高いというのは、こういう事なんだと思う。

    おむつを取り替える時のコミュニケーション、スキンシップも大切だと思うし。
    気持ち悪いよー、とか、冷たい、とか、感覚を覚えていく事も大切だよね。
    感覚はあるけれども、その感覚が薄かったら。。。本来の力を発揮できないね。

    お母さんは大変なのは、よくわかる。
    お母さん業はものすごい仕事なのだ。
    女性にしか出来ない。
    でも、だからこそ女性のパワーで、赤ちゃんの時から独り立ちする時期までは、しっかりと愛情をそそいで、コミュニケーションをとって、人間本来の力が発揮できるように、育てあげてほしいと心から思う。

    って、また話が長くなって布ナプキンにたどり着けなかった(汗)

    今度はおすすめをご紹介したいっ。


    布なぷきん

    ★布ナプキン comments(2) trackbacks(0) ありりん
    10日に出店させていただいたイベント「Thanks up!」も、無事終了。
    喉が痛くなるほど大声を張り上げてのセッション(笑)
    皆に「メガホン必要なんじゃない」とつっこまれるくらいの大音量の中。。。
    貴重な体験をさせていただきました。

    出店させてくれたMさん、ループの皆さま、スタッフの皆さま、そして会場にお越しくださいました皆さま、セッションを受けてくださいました皆さま、どうもありがとうございました。


    さてさて話は変わりますが
    最近シャスタでご一緒したKちゃんから布なぷきんについて質問があったので
    今日は布なぷきんについて書いちゃおっかな。

    布なぷきんとは、字のとおり、布で出来たなぷきんだよ。
    生理の時に使うのだ。
    薬局で売ってるケミカルナプキンは使い捨てだけど、
    布なぷきんは毎回洗って何度でも使えるの。
    布おむつみたいだね。
    最近は布おむつを使う人も減ってるけど。。。

    紙おむつも紙のなぷきんもケミカルのものは、人間本来の体の働きを鈍らせてしまうみたい。
    ケミカルなぷきんを使っていると、化学物質の影響からか冷えにつながったり、冷えるということは女性のもつ機能にも影響を及ぼすわけで、生理痛や生理不順などに発展していく可能性も高くなるよね。
    それじゃなくてもおしゃれを楽しもうと思うと、どう見てもそれじゃ体が冷えまっせ、という格好になるもんね。
    ならば、せめて、せめて女性の機能が滞在する場所だけでも温めて!と、おばさんは思うのだ。

    布なぷきんはマジ温かい。
    温かいけど通気性はケミカルなぷきんよりも高くて、むれたりしないよ。変な匂いもないかも。
    ケミカルなぷきんの時は生理痛がひどかったんだけど、布に変えてからは苦しむような痛さはなくなったなぁ。
    自分の生活の仕方でも生理痛の出方は変わるが、以前はほんとにもがき苦しんでた。

    でね、自分からでた経血を自分の手で洗う、っていう行為もいいと思うんだよね。
    なんかさ、紙なぷきんだとただ経血を垂れ流して、汚れたからポイッ、じゃない。
    で、あー生理ってわずらわしい、って生理を終わらせちゃう人も多いんじゃないかな。

    女性はね、生理の度に新しく生まれ変わるんだって。
    約一カ月の間に蓄積されたものを、経血と一緒に体から排出して、クリアになって再出発できるのよ。
    生理の度にクリアにできるのですよ。
    すごいよね。
    浄化作用なんですよ。

    なので、あーわずらわしい、っつって、うぜえ、ってただ生理というものをながしておわらせていたら、浄化作用もうまく働かない気がする。

    だから自分の手で自分の経血を洗う行為をする事によって、前の生理から自分の中に溜まっていった感情など要らないものをこの生理で排出してるんだな、または排出するんだと、意識できる。
    その意識は、自分が女性である事を受け入れる、というところまで発展していくと思うんだよね。

    自分で自分自身を大切にする行為、だよね。
    そして、自分だけじゃなく地球にも優しいよね。

    単純に、ゴミが減るじゃん。
    で、布なぷきんにハマッていくと、重層だとかアルカリウオッシュだとか、洗剤なんかも地球に優しいものに辿り着く。

    やっぱさ、便利さをとってしまうと、便利さだけに頼ってしまうと、人間本来の機能が不憫になってしまうのだね。

    布なぷきんについては、また書きますよ〜。

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM