スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆有り難いのでメモしちゃいました

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:人生論
    JUGEMテーマ:日常
     


    北海道美幌町から、こんばんは!

    心と身体のセラピスト、ありりんです。


    突然ですが、〜今日のありりんメモ〜

    今日再確認した事。



    動きが止まっていると感じても、その止まった動きに同調せず、動く事。

    それが自分が思い描いている流れと全然関係がないと思う事でも、動いていれば流れ始める。

    自分が止まれば、流れも止まる。

    ユーモアを取り入れ、立ち止まらずに。

    どんな動きも決して無駄にはならない。

    そして、全てを信頼し、委ねる。

    執着せずに、それをら手放したら、流れ始める。

    遠回りが近道。

    今という時を大切に。

    やれる事を。

    全てに感謝の気持ちを持ちながら。。。



    自分のメモとしても、ブログに書き留めておく事にしました♪

    またまた、ありがとう☆



    今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    小さな喜びでほっこりと。穏やかな時をお過ごしください☆

    感謝を込めて☆



    <crescent moon>
    セッションメニュー・お問い合わせ


    カテゴリから過去の記事をお読みいただけます
    携帯からの方は記事よりも下へスクロールすると、カテゴリ集というのが出てきますので、クリックするとカテゴリ一覧が表示されます。
    過去記事も是非読んでみてくださいね



    ☆この新月の日に感謝

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:モブログ
    JUGEMテーマ:日常



    北海道の美幌町から、こんばんは!


    昨日金環日食は北海道では部分日食なんだよねー、とブログに書いたら、たくさんの方が金環日食の写真をメールで送ってくれました♪

    ありがとうございます♪


    ありりんはその時間は家の中におりました(笑)
    昨日の時点ではディジュを持ってお外に行こうと思ってましたが、なんだか寒気がしてお家の中にこもっておりましたわ。


    午後からはお外へ。

    天気も良かったし、新月のお願いをお外でゆっくりしようと。
    新月時間から8時間以内にはお願いできました^ ^


    午後のお日様。





    木々の間から☆


    今日歩いた場所が気になって夕方家に帰って調べ物をしようとPC動かしてたんだけど、PC重かったわ(汗)


    そして先ほど久しぶりにルーンでリーディング♪

    「まさに、それそれ!」

    「いやん、そうきたか!」

    というメッセージ続出で(笑)

    メッセージの内容は掴めたが、さて、ではどうするか?という部分を、これから練り直していこうと思っているありりんです。


    しかし昨日からメッセージがたくさんで、有り難い限りです♪

    ルーンやカードリーディングも、やっぱり良いなぁ。


    我を上手にはずせるように、それまでは我を出さないやり方で、、、、
    と、自分のまとめとして独り言(笑)


    今日も素敵な一日でした♪

    全てに、ありがとう☆



    今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。

    穏やかで喜びに溢れた時をお過ごしくださいませ☆

    ☆感謝を込めて☆




     <crescent moon>
    セッションメニュー・お問い合わせ


    カテゴリから過去の記事をお読みいただけます
    携帯からの方は記事よりも下へスクロールすると、カテゴリ集というのが出てきますので、クリックするとカテゴリ一覧が表示されます。
    過去記事も是非読んでみてくださいね



    ☆これからの時代

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    節電3日目。
    照明とエアコンを切りPCに向かいながら、せんべいをボリボリ食べているありりんです。
    皆さんはいかがお過ごしですか?

    今まで変革の時代に入っていると何度も言ってきましたが、この震災が本当の変革のスタートになると思います。再生という意味のスタートかな。

    今月12日に天王星が7年ぶりに牡羊座に移動しました。その前日が大地震。
    天王星は改革・古いもの(自分)を壊して、新しいもの(自分)を得る・自立、などを意味する星です。
    牡羊座はスタートの星座。他の星の配置も関係もありますが、このふたつだけをみても今回の地震が新しい時代へのスタートだと、私は感じています。

    本当に犠牲者が多数出ている大震災です。そして、被災者の方の為に被災地の為に皆が力になろうとネットを利用しながら励まし、情報を流し(いろんな情報はありますが)、日本だけではなく世界からも祈りが届き、今ひとつに繋がろうとしている、そう感じます。
    いえ、ワンネスという、ひとつに繋がっている事を想い出すきっかけになっているのでは、と。
    インターネットというツールがこの時代に世界に拡がっているのも偶然ではないと思います。このツールのおかげで人々と繋がる事ができる。人の優しさ暖かさも伝わる。このツールで人の想いも、正しい情報も得る事ができる。

    そしてその意識のもと、今までの古いやり方ではなく、新しい方法で日本を立て直していく。

    原発の記事を多くアップしていますが、この原発こそが日本人の意識を変え、新しい日本を作っていくきっかけになるのだと思うのです。
    今まで安全とされてきたものが、そうではないかもと、うすうすは感じているのではないでしょうか。
    今まで与えられていた情報が、実は真実ではないのでは、と心のどこかでは感じているのではないでしょうか。

    今年は嘘がつけない年、と言われているそう。

    これは政治・経済ばかりではなく、個人(自分)に対してもですが。
    この震災が、「これが真実だよ」という事を表に出すきっかけになってくれるのだと思います。
    これはいい意味でも悪い意味でも。

    日本人は感情を表に表さないので普段はわかりずらいけど、この地震で多くの人の愛を感じる事が出来た。海外の人も驚くほどの日本人ならではの大和魂も感じる事が出来た。
    いい意味で、これも嘘(本来の自分の姿を抑えていた)の部分がくずれたのではないかと。

    それとこの地球の変革に対して日本が重要視されてもいます。
    何年も前から。(あ、スピリチュアルな観点からですよ。この記事全てそうか。)

    そして現在は分離の時代から統合の時代になっています。

    何事も切り離されていた、切り離して考えていた事を統合させる時。
    自分の意識・魂もそう。
    人との繋がりもそう。
    世界の、自然の、地球全体、宇宙全体の繋がりもそう。
    全てを統合していく。

    これもスタートの時に震災が起きた日本から始まっていくのではないでしょうか。


    ひとりひとりの意識の変革、そして愛の光をひとつに繋げて。


    悲しんでばかりもいられません。苦しんでばかりもいられません。怯えてばかりもいられません。

    それらを希望の光に変えて、ひとつに繋がり、進んでいかなきゃですね。

    まずは笑顔で。ね^ ^

    被災地の為に、これからも祈りを繋げていきましょう☆



    震災でお亡くなりになられた方々のご冥福と、被災者の方々の一日も早い救助・復興をお祈りいたします。

    ☆12月の冬至 月食のメッセージ 〜 転載

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    エネルギーの変化や、自分を見つめ直す作業についての記事を書きましたが、その事についてのチャネリングメッセージを、いつも覗いているmixiのコミュ「Arrived Energy On Earth」でみつけたので、転載しますね。



    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=58854858&comm_id=1730147


    「十字路のエネルギー 12月の冬至,月食のメッセージ」〜聖ジャーメインのチャネリング


    "Crossroad Energy: The December Solstice and Lunar Eclipse Message."
    A Saint-Germain Channeling

    Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
    December 20, 2010
    www.joyandclarity.com



    親愛なる友たちよ。私は聖ジャーメイン。
    私たちが今占拠しているこのエネルギー的なスペースに対して、ご自分自身をオープンにしていただけないでしょうか。深呼吸をして、あなた方と分かち合うことのできる素晴らしいことすべてに対してご自分自身を整えるために…。

    友よ。人類は大事な十字路にいます。今は類い稀れな変化の時間なのです。あなた方はここ〜より良い時間への出発点にいるわけですが、それはつまり、あなた方は個人的に…そして集合として…その両方からご自分の人生経験を見つめるよう誘われているわけです。ご自分に準備ができていると感じた時、その後にあなた方はそれぞれに、ご自分を前進させるために必要な決定を下すことになるでしょう。

    12月21日の冬至,それに先行する月食で、あなた方は、ご自分の人生で十字路がアクティブになっていると感じたかもしれません。このエネルギーでもってワークする機会は2011年の1月4日の日食まで極めて有効になったままになります。ご自分の準備ができていると感じた時ならいつでもそのワークに取り組むことができますが、この期間のワークは2011年前半全体に影響を及ぼすことになります。ですからこのワークに取り組み、それを楽しんでください。それは“最後の終り”と“新しい始まり”という重要な意味を持つエネルギーだからです。

    お話を続ける前に、今年の間、あなたの人生にも“あったかもしれないこと”を振り返ってみようと思います。



    ◇2010年にあったこと〜猛烈な感情

    2010年の間、あなた方の多くが何らかの方法で、強い感情のエネルギーから引き起こされたある種の激変を経験したことでしょう。これは特にこの6ヶ月、激しかったことと思います。不意に怒りがこみ上げてきたり,対立したり,議論となったり,分裂したり…このような予期せぬことが、意味のある人間関係を浮き立たせたり、その関係を終りにさせたりしたかもしれません。このような出来事が、あなた方の感情に大きなインパクトを与えました。その結果、あなたの今の自分自身に対する思いや,ご自分の人生で確立してきた優先事項にその影響が及んでいるかもしれません。またその影響として、“方向感覚を失ったような感じ”があなた方の多くに残ったままになっており、あなた方の多くが「私は自分にとって一番大切なものと一緒に前進してはいない。」と思い込んでいます。もちろん、それは真実ではありません。

    ニュートラルな場から見れば、「そうした出来事も来ては去り、たとえ躍進することなく,その時々にたった一歩しか進めなかったとしても、結局は前進している。」ということがあなた方にもおわかりになるでしょう。ご自分で理解できている以上にあなた方には、感情的な苦悩を取り扱うことも,それを切り抜けていくことも,それがご自分の人生に生じさせたどんな不快なものをも超越していくこともできるのです。たとえそうすることによって「傷ついた。」とご自分で感じたとしても、あなた方は、それに伴っていたネガティブさからのご自分自身の解放という観点からすれば大きく前進をしているのです。内省をすること…これがまさに今、最も大切なことです。なぜなら、今年の終りから来年の初めに、こうしたチャレンジを果敢に処理して前進しているご自分自身を認めることになる機会があなた方に授けられることになるからです。



    ◇2011年のための道を拓く

    2011年に入っても、まだ熟慮しなければならないご自分の人生の部分を再訪することが重要です。2010年、あなた方には注意を払う必要のあることが何であろうとそれを改めて内省することが求められていましたが、それがすべて受け止められてきたわけではないからです。リリースされるべきもの,変容されるべきもの,再生されるべきものは何であろうと見つめてください。そうすれば、それが、2011年にもっとよい何かへとあなたを向かわせることになります。

    2010年のうちにした決定のいくつかが、「自分を見失った。」…あるいは「裏切られた。」とご自分に感じさせたままにする事件につながっているのなら、進みだす前にその出来事をもう一度見つめ直してみてください。過去から続いている何かが、あなたの注意が向けられるよう求めているかもしれないからです。その何かは、新年を迎える前にあなたがそれに対して最後の感謝をし,そうしてそれをリリースすることを求めているのかもしれません。

    さぁ、この大切なステップを取ってください。これをしてください。そうすれば、もう一度ご自分の人生の主導権を得ることができるようになるかもしれません。ご自分の置かれている状況をご自分のためになるように変えることができるかもしれません。役に立たないものや古い“ものごとのやり方”はどんなものであろうとも終りを迎えるままにさせてください。そうして、新しい,より良い何かのための余地をつくってください。ご自分自身に対しても思慮深くなり,思いやりをかけてください。そうすれば、ご自分がどれほどゴールを近くに感じているか…どれほどそこに至るのを容易に感じているか…わかるようにもなるでしょう。

    他の何かについて内省してみることも、ここ暫くは重要なことになります。あなた方の多くにとって2010年は、ご自分がかけている制限の中で機能することが重要なことだったからです。落ち込んだり,イライラしたりすることなく、そうすることがあなた方に求められていました。そうしてあなた方は、「自分の進歩においては、ほんの小さなステップであっても価値があるんだ。価値があるのは自分を鼓舞するような大きなストライドの一歩だけではないんだ。」ということを学んできました。この学び自体がチャレンジだったかもしれません。中には、「自分の経験は自分の期待に沿っていない。」と感じていた人もいらっしゃったことでしょう。それでもあなた方は、スピリチュアルなレベルで何かを得ていたのです。それをしたご自分自身を称賛してください。2010年に達成しなかったことに対してご自分が感じている悲しみや後悔はどんなものであろうと手放してください。そうして2011年に向けてご自分自身の準備を整えてください。あなた方は新しい冒険に踏み出そうとしているのですから。



    ◇十字路のエネルギー

    あなた方は今まさに十字路にいます。そこは、あなた方に再び選択をさせるエネルギー的な場です。あなたはご自分が変わる可能性を…ご自分の人生にひょいと入り込んでくる準備ができている可能性を…感じているでしょうか?それは、いい感じがするものですよね?そうならば、ご自分が期待していた変化の多くがついに起きるということを承知していてください。ご自分がかけている制限にも関わらず、あなたの忍耐とたゆまない成長が、やがて来ることになるものすべてのためのしっかりとした基盤を築かせてきたのですから。このことをハートで受け止めてください。これはそういうことなのです。

    あなた方は、変容において注目に値する期間〜人類の意識の方向性を改める期間に入っています。やがて来る時が、「平和も幸福も決して非現実的な理想ではない。むしろそれらは人間という経験に必要なものなのだ。」ということを証明するでしょう。このことに対してあなた方がひたむきな注意を向けていれば、それがそのように至らせることでしょう。そうなるために、人類の集合意識は急激に高まって来ているのです。これには、あらゆる分野,あらゆる国々の人々が関与しています。来たる年には、その結果がわかるようになっていくでしょう。平和も幸せも、もはや遠くのゴールではありません。それは総体的にあなた方の人生に明白に現れてくることになるでしょう。



    ◇今は何をすべきか?

    では、特に、来年にもっと素晴らしい幸福や平和をもたらしたい場合に、今、あなた方が注意すべきことは、何でしょう? あなた方が改めて内省してみたいと思うようになることのひとつが、安心感です。ご自分が、ご自分の人生において知恵と成熟の場に至ったことを理解することが、あなた方には大切なことになります。あなた方はもう、初心者ではありません。あなた方は、ご自分のかけている制限を優美に受け容れることを…寛大さと慎み,忍耐でもって、ご自分の難局と向き合うことを…学んできました。これらは大切な生きる術です。なぜならこれらは、あなた方が世界の中でもっと安全を感じるよう、その手助けをするからです。ご自分の意向どおりに状況が機能していない場合、この術は特に役立ちます。この術は、苦悩し,疲労困憊してしまうような経験から、トラブルの最中であっても落ち着いたフィーリングを感じられる状態へとあなたが移っていく手助けをすることができます。このスキルをマスターすれば、あなた方は、もっと素晴らしい幸せがやってくるよう、ご自分のマインドと感情を自由にしていることになります。

    来年を過ごしていく中、マインドゲームに陥ってしまわないようにしてください。「自分が扱うにはあまりにも難しい。」と思っていたい誘惑をこらえてください。そうではなく、ご自分の照らし出されたマインドにある明快さをご自分の行動にもたらすようにしてください。バランスを取り直すことを思い出すようにもしていてください。また、適度な休息やレクリエーションでもってご自分の感情を一新させることも忘れないでください。ご自分自身に対する自信を持ってください。自己軽視の方向に引かれていると感じる場合は、いつでも、ご自分の尊さの中にしっかりといることを忘れないようにしてください。ご自分自身を隠してしまうようなことは止めてください。もはや隠れている時間ではないからです。やがて来たるその時にあなた方にとって大切なもの〜そこにしっかりと立っている必要があるのです。

    2011年は、ご自分が2010年にした忍耐,不屈の努力からの利益を得る機会をたくさん、あなた方に授けます。可能性の見事な流れが今、あなた方の前で高まってきています。それは、遠慮せずにその流れに乗ることをあなた方に許していますし、「神のタイミングというべき驚くようなシンクロニシティに沿って、あなた方の魂が同調している望みすべてを創造し,顕現させるだけの力をあなた方は持っている。」ということを思い出させています。あなた方が来年の一年をかけてこのことを理解するよう、私たちはいつもあなた方の側にいて、あなた方を導きます。どうかこのことを知っておいてください。


    私は聖ジャーメイン




    あなたの占星術上の配置から、来年、どんなことがあなたを待ち構えているのか知りたいと思いませんか?そうならば、聖ジャーメイン,アレクサンドラとダンによる「Yearly Forecast(年間予測のリーディング)」の申し込みをご検討ください。

    2010 © Alexandra Mahlimay and Dan Bennack. All rights reserved.
    www.joyandclarity.com




    http://joyandclarity.blogspot.com/2010/12/crossroad-energy-december-solstice-and.html?awt_l=7_Ev7&awt_m=1ea68QGC.4Xjha

    ☆満月のこの日に

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    いろんな情報が入ってきて、なかなか寝れません(笑)

    また重要なメッセージがあったので転載いたします。

    こちらにありましたチャネリングメッセージです。
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57353425&comm_id=1730147


    以下、転載です。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    旅は深まっています。あなたは女神の子宮のヴォルテクスの中で何を創造していますか?あなたが織ることになる綱(ウェブ)のために絹糸を紡いでいるのでしょうか。あるいは変容と再誕生のサナギ状態になっているのでしょうか。今週、月が満月になる間も金星は逆行を続けています。月と金星は一緒になって、私たちの最も深い恐れ,傷,そしてパワーへの経路をブロックする自己抑制の認識を明らかにさせています。この先祖のシーズン、老婆のクモは創造の歌を歌います。彼女はあなたの名を呼び、手招きしています。ご自分の魂,目的,パッションに沈んでいってください。そうして死〜再生を邪魔する恐れを払拭してください。

    金星は、アンダーワールドへの旅に乗り出すために、宵の明星としての姿を間もなく消します。彼女は11月5日、夜明け前の東の空に再び明けの明星として現れてくることになります。彼女にアチューンすることで私たちも変わらされることになります。天秤座の太陽と土星は、私たちを躊躇わせるカルマのパターンや恐れから解放されて自由になるという約束をしてくれています。蠍座の火星,金星,水星は、自分のパワーを取り戻す機会を私たちに思い出させてくれています。10月22日、牡羊座の終わりの度数で満月が認識と境界を照らし出します。意識になる前の思考が形となってきます。それは後々、この妊娠期間を過ぎた新しいリアリティを形作るためのものです。



    ◇ポテンシャル(潜在的な可能性)とポッシビリティ(見込みのある可能性)
    満月のマトリクスの中には、潜在的なポテンシャルがありきたりな方法,奇跡的な方法〜どちらの形ででも明らかになるという希望があります。ポッシビリティがクォンタムフィールドで無限である中、この月の段階(満月)の間、最終的に展開することになることは、意識になる前の意識と意識的な思考形態によるものとなるでしょう。ですから、自分の思考を絶え間なく確認しているといった注意が必要になります。そうしていれば私たちは、ポテンシャルの可能性すべての中でも最高のものを顕現することができるかもしれません。

    自分の生活や私たちの世界の中では、どのように見えるのでしょう?先週、地球の奥深くから救出された鉱夫たち,彼らの家族のことを思い出してください。彼らは彼らの墓にもなりえた穴の中に69日も閉じ込められていました。けれども彼らはフェニックス(不死鳥)と呼ばれるカプセルから地上にアセンド(上昇)してきました。フェニックスは死と再生を通しての変容を象徴する想像上の鳥のことです。これは蠍座のシャーマニックなプロセスを表わしています。そして金星は宵の明星から明けの明星へと天でその姿を変えるように、人間のもつポテンシャルのためのビーコンとなって先導をしています。彼ら鉱夫たち,彼らの家族たち,チリという国,そして世界中の他の国々は、アテンションを通して,祈りを通して,希望を通して,何を創造しましたか?素晴らしい成功の中、それは生命を保っています。



    ◇網(ウェブ)
    私たちにもこれと同じエネルギーでワークすること〜金星が逆行している間の満月で顕現,創造することができます。私たちには、カオスの中で無力さや犠牲者意識を感じている状態を直接宇宙のフォースに振り飛ばすことができます。また、内側に行って、フォーカスを意図と紡ぎ合わせることもできます。この月齢期にはスパイダーウーマンとつながってください。彼女は“生命の網”を紡ぐ、アメリカ先住民族の創造の女神です。シャーマンのスパイラルに続いて闇,ヴォイド〜創造の子宮へと…そして新しいリアリティへと入っていってください。闇の中であなたは、潜在意識的なパターン,信念となっている最も深い恐れと出会い、それは明らかにされるでしょう。それを断固として行なってください。

    自分の日々の状況での自分の反応を目の当たりにしてください。あなたは権力闘争〜力比べの中で脇に押しやられてきませんでしたか?自分のパワーを使う際には洞察を持つよう求められてはきませんでしたか?あなたはご自分のパワーをどのように譲り渡してきましたか?そしてどのようにそれを取り戻すことができますか?今月の金星の逆行の間、私は自分自身と親しい人たち〜両方のカルマ的なシナリオに遭遇してきました。友人の中には金星のことを何も知らないにもかかわらず、ひどく影響を受けている人たちもいます。あなたの生活の中では、どのようにこのプロセスは展開していますか?

    満月は最高潮〜顕現と創造の時間を象徴します。金曜日に太陽と正確にオポジットになることで、そのエネルギーは最大の強さに達します。女性性の月のエネルギーと男性性の太陽のエネルギーの間の緊張はオポジションの瞬間に解き放たれます。それはアメリカ東部時間で10/22 PM9:37(日本時間では10/23 AM10:37)のことになります。その時間になるまでの時間,そしてまさに整列した後の時間でも、その間にされる儀式,祈り,瞑想は、最も可能性のあるものとなります。

    占星術の指導者Dane Rudhyarは彼の「アストロジカル・マンダラ」において今週の満月の力〜牡羊座30度での満月をこのように描写しています。−エネルギー的なポテンシャルにフォーカスされねばならない。それはその後、効果的なパワーが現実のものとなるために実体と結びつかねばならない。このクリティカルなステージには、ブレークスルーを活気付けるのと同じくらい失敗の可能性が測り知れなくある。−

    だからこそ注意していることがかぎになります。自分がフォーカスしたいものを決めてください。感情,愛,人間関係,財政的なことや価値観は、変化するに最適なエリアです。瞑想や夢の中での自己制限しているパターンを明らかにするメッセージにも注意していてください。ご自分が選んだエリアで自分のフォーカスやアテンションを変えることによってそのパターンを意識的に変化させてください。ヴォルテクスのスピンに注意していてください。子供たちはスピンします。クモは紡ぎます。スーフィー教徒は創造のエクスタシーのダンスでグルグルと回ります。時計回りにまわり、その後、反時計回りに回って、掻き混ぜて、そうして変容するままにさせてください。



    ◇手放し
    エネルギーが高まっていきますから、ご自分の最も奥深い恐れや秘密を発見する覚悟を決めてください。内側に深くもぐりこんで、その潜在的な領域から再浮上するために、先祖たちのアシスタントを求めてください。ミステリー,そしてご自分ならではのヒーリングプロセスを敬ってください。辛抱強くやりとおしてください。その報酬は努力しただけのものとなるはずです。

    金星が私たちの視界から消えてアンダーワールドを進む旅はまだ続きます。そこで彼女は3週間かけて宵の明星から明けの明星へとメタモルフォーゼします。彼女は蠍座で新たな584日のサイクルを始めるために、10/31〜11/6のサウィン(Samhain)のゲートウェイが開いている間に空に戻ってきます。この段階でのテーマは、解消,変形,出現になります。私たちは、地球上のエンパワーされた協同創造者としての新しい始まり,新しい生活へとアセンドするために過去をリリースしなければなりません。金星の通過については前のブログに書いてあります。(このコミュではご紹介していません)

    ネイティブアメリカンの伝承では、スパイダーウーマンはこの時代の終りに戻ってくるそうです。古代のホピやマヤの教えによれば、その終わりが今です。鎮まった静けさの中で、紡ぎ,織り、私たちは創造します。



    Copyright 2010 Allison Rae/StarPriestess.com


    (http://lightworkers.org/channeling/116882/spinning)


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    ひとりでも多くの人に届きますように。。。。。


    ☆ love ☆

    ☆この満月について〜転載〜

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    ん。今までの自分の変化が腑に落ちる内容のチャネリングメッセージがあったので、シェアしますね。


    こちらで紹介されていました。

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57353475&comm_id=1730147


    以下、転載です。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    今週の満月のエネルギーは、自分自身のより暗い,シャドウの中の側面をたくさんシフトさせて統合させている私たちを見ることになるでしょう。この期間、内側で動いているエネルギーにまつわるご自分の認識にハイライトをあて、それらを統合する方法を探し出すことが要点になります。この成長のステージでは、自分自身のシャドウの側面を統合すること…そして、実際にはそうした側面は、ご自分が自ら拒絶し傷つけてきた面だということを認めること…が重要です。その認識をもてば、そうした側面を他の人たちに投影する必要もないということがわかることになるでしょう。

    今回の満月は牡羊座でのことになりますが、今回は今年2度目の牡羊座での満月になります。最初の牡羊座での満月は9月になりました。私たちは9月の満月の間に始めたことを完了させるために一周して戻って来ているわけです。この満月へと進んでいくにつれ、新しい自己認識が出てくることになるでしょう。それは、すべての他の人たちを認め,敬い,敬意を表するというものです。折衷案と分かち合いの新しい方法を見い出し、今回の満月でもって愛と戦争のどちらかを意識的に選ぶ時になります。

    自分自身のシャドウや闇を変容させるために、私たちには、その存在をまずは認識することが求められています。今回の満月は、私たちが自分自身の内側深くを見つめ、そうして他の人たちに受け容れられることをブロックしているものをリリースすることを促しています。そのためのエネルギーを私たちに与えてくれてもいます。この満月に日が近づいていくにつれ、ご自分の生活の中でご自分がする行動を意識的に選ぶようにしてください。また、他の人たちに対するご自分の行動の責任も負ってください。

    牡羊座の火のようなエネルギーは、自分の魂のアイデンティティをはっきりさせる経験,そして自分がしたいこと,それをする方法,そのために世界に出ていく方法を発見する経験に対して私たちをオープンにさせます。自分の魂のアイデンティティを掴んでいなければ、自分の望まない役割やアイデンティティにスタックしている自分に気付くことでしょう。今回の満月のエネルギーは自分の本当のアイデンティティを発見すること,それをご自分の生活の中で形にし始めることを可能にさせます。他の誰かよりも優位に立ったり、他の誰かを服従させる必要なしに自分独自のアイデンティティを確立する方向にこのエネルギーを定着させることができるかどうかは、私たちそれぞれ〜自分次第になります。

    10月の間、金星は逆行します。逆行の動きとは、その惑星が特定の時間に特定のポジションにいることが地球との関係からすれば後退する動きに見える時のことです。逆行の動きは、過去の古い事柄に引き戻してそのケアをするための機会を授けます。解決,解消されるなど変えられる必要のある過去は、その問題に関連した惑星と直接の関連があります。金星が逆行している期間、過去の人間関係で完了されていない事柄や、現在の人間関係にある問題が再浮上してきて、それに火がつくこともあります。

    10月の終わりに近づくにつれ、古い傷や傷つけられたというフィーリングがリリースされてクリアになっていくでしょう。この間に私たちは、自分の感情的,心因的な経験(生き方)について自覚するように促されます。自分の持つ傷を何かに投影して反映させることは、私たちのニーズであるわけですが、そうした傷を癒すことで、「もはや自己満足を見い出すために誰か他の人たちを必要とはしない」ということを私たちは知るべきです。この学びがいずれはセルフエンパワーメントや、内なる安堵をもたらすことになります。それが、拒絶されたり、叱られたりするといった恐れを抱くことなしに自分のパワフルな感情を十分に表現することを私たちに許すものになります。

    金星の逆行は、私たち皆がこの世界の一部であるということ…そして、離れ離れになるよりもむしろ一緒に結びつけば、私たちはこうしたチャレンジの時間を進みぬけていくこともできるということ…を思い出すよう、私たちをサポートします。私たちは皆、愛においての痛み,支配,不平等,幻滅といった経験を過去世でして、この生涯に転生してきています。私たちには、こうした古い記憶をリリースして、愛,平和,調和の新しいビジョンを誕生させることが求められています。

    人類の歴史上でこの分岐路に立っている今、私たちには、自分の経験を統合する時間を取ること…自分には合わなくなったものを手放すこと…本当の自分,そして人類としての私たちが存続していくために必要とするものについてのより深い理解を見い出すこと…が求められています。

    人生と呼ばれているこの旅において、私たち皆が同志であるということを本当に私たちが理解すれば、今回の満月は、まさにそれにふさわしいことをするための重要な機会を私たち全員に提供してくれることでしょう。



    © 2010 Kate Ann Spreckley http://www.spiritpathways.co.za


    (http://lightworkers.org/channeling/116881/full-moon-october-2010)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ほんとにね、今は変容・変革の時なんだ。
    変容の仕方・ペースは人それぞれだけど、地球上の全ての人に変革のチャンスはきているよ。
    心の奥ではわかっているんだ。
    だから、気付いてほしい。。。。。

    愛と感謝を込めて☆






    ☆さっぱりさせる

    ☆メッセージ comments(0) - ありりん

    ちょっと囁きますよ(笑)


    これから先起こる変化に対応する為に、ぐらつかない自分をつくる、そして柔軟になる事が必要なようだ。

    これは前から言っていた事だけど、この先は特に必要になってくるみたい。

    そのためには、まず自分をさっぱりさせる事。

    変化に対応する為には、まず自分を変化させる事。なんだな。

    今までの自分の価値観、やり方、生き方、思考、感覚、反応などを固めずに、柔軟に物事を捉え、自分の行く道が阻まれたら、すんなりと他の道を選んで進んでいけるように。

    何事にもとらわれてはいけない。

    そのために、自分自身をさっぱりさせる。

    本当に必要な事のようです。


    この事を囁きつづけて、と言われたので、囁いてみました。

    大声で叫びなさい、じゃなくて、囁きつづけてというトコロが、私っぽい(笑)

    これからも、何かメッセージがきたら、囁きますね☆

    ☆並はずれたグランドクロスの食〜転載

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     
    mixiのコミュ、Arrived Energy On Earth で紹介されていたチャネリングメッセージです。

    今、とても大事な時期なので、皆さんにも是非読んでいただきたいです。

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=54256073&comment_count=45&comm_id=1730147


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    The Extraordinary Eclipses of the Grand Cross
    Special Metatronic Channel
    Channeler: James Tyberonn
    25 June 2010
    http://lightworkers.org/channeling/109226/extraordinary-eclipses-grand-cross


    「並はずれたグランドクロスの食」― 大天使メタトロン

    愛しき者たちにグリーティングを。私は光のロード(主)、メタトロンです。
    あなた方みなさまを無条件の愛の中へとお迎えします。あなた方がこれからの数週間必要な愛の中へと!

    あなた方は、惑星において過去何千年の中でも、最もパワフルで強烈なエネルギーの厳しい試練の体験の中の1つへと入り、関連した‘温度’は猛烈に増していこうとしています。それはダイアモンド・トライアッド(3角)であり、その背後には光のコズミック・カウンシルがあなた方に名誉とともに与えた激励の‘OMウェーブ’があります。

    これからの5週間(6月26日―8月4日)に、とても意味ある占星学的な出来事があります。それらは:

    ・ 満月の月食 − 6月26日

    ・ 7月11日の日食

    ・ 7月の5つの惑星の整列 − グランドクロス

    6月26日の満月の月食は、並はずれてパワフルで、ステージをセットします。この満月の月食は、まさに諸刃の剣で、もし正しく理解され、それに従って利用されれば、ポジティブなものへの大きな変化の機動力ともなります。または、その強烈さはあなたのオーリック・フィールドを裂き、あなたを下降のスパイラルへとセットする可能性もあります。
    不忍耐と感情の中で行動を起こすか、それとも、このレゾナンス(共鳴)を創造的に内側のクレンジングのために賢く使用するか、それはあなたにかかっています。

    全ての厳しい試練の場合と同じように、これもまた浄化のために強烈な熱が使われます。

    あなた方にお伝えしましょう。先日の夏至とこれから起ころうとしているグランドクロスのダイアモンド・トライアッドは、何千年もの間に惑星で感じられたエネルギーの中でも、最もパワフルなもので、多くの占星学者、そして人類の中でも賢い者たちはこれに気づいています。
    5つの惑星の配列とそれに関連したアングルは、とても稀で信じられないほどユニークな振動数を現わし、それはとても大きな変化のテンプレートを与えることとなりますが、レゾナンス(共鳴)の中では、とても混乱するものともなり得ます。

    この時期、ご自分の行動を注意深く考慮することはとてもお薦めできることです。ご自分の態度に注意を払い、オーリック・フィールドの統合を維持するために、いつもよりたくさんの努力をしてください。話す前に考え、怒り、妬み、落胆、罪の意識、疑いなど、あなたのエネルギーに侵入する不適当な感情を許さないでください。
    この厳しい試練の中で、コミュニケーションと感情の誤りはたやすく起こり、それは結果として、人間関係やマインドの状態においての大きな損害となり得ます。
    この鋭利なエネルギーを内側に向けて使い、内側にまだ潜んでいるかもしれない隠された習慣と障害物のレビューをするとよいでしょう。このようなものを解放するのに、これほど最適な時期はないと言えます。
    愛しき者たちよ、ほとんどの方々がまだ行うべきクレンジングがあります。2重性の中においては、スピリチュアルな道に在るあなた方を含めて、気づかれないままにグズグズと残されたネガティブな習慣は、一番探し出す必要があるものなのです。この厳しい試練の中で、もし忠実に吟味すれば、特にスピリチュアル・エゴはクレンジングされるでしょう。

    お分かりになるように、あなた方のような多くの探求者たちにおいては、容易に見ることが出来る障害物は、すでに処理されています。現在残されているものは、あなた方のエゴが静かにカーペットの下側に隠した残りのもので、真っ暗な箱の中深くに埋め込まれて隠されたものです。

    ですが、がっかりしたり、私たちがあなた方を批判していると感じないでください。あなた方のほとんどは早かれ遅かれアセンションします。これは、この厳しい試練の中で、何が隠されているかを見つける素晴らしい機会であり、追放するべきものを解放する機会なのです。
    この時期、影が表に現れますが、それはほかの時期、“現在”の人生の他の時期には、容易に見ることが出来ないものです。もしそのような自己調査を心から望み、入念に行えば、それらは明らかになります。
    マスターたちよ、そのような調査には勇気と謙虚さが必要ですが、その報酬は偉大です。
    食とグランドクロスは、まさにあなた方が、さらに高次のトゥル―セルフの本来のヴァージョンへと入っていくための重要なドアウェイを通り抜ける機会を与えます。

    ですから、月食の時に隠された障害物を探し、それと向き合い、解放するようにあなた方を促したいと思います。そしてさらに、日食にあなたが達成したいと願うものについて集中して瞑想することもお薦めします。日食の時期に創造的になることで、拡張することが出来ます。日食は、アーティスティックな表現や切望の顕現のための驚くべき時期となります。

    食と食の間の期間を、あなたが本当は何者であるかを決定するために使いましょう。何をするためにここに居るのか、何年もの間まだ自分の中に残されているものをどうするか。
    マスターたちよ、あなた方が入っていくこの時期のエネルギーは、あなた方に深い‘在ること Beingness’ の状態に入る能力を与えます。マインドを超えた状態、思考を超えた状態です。
    そして多くの方々にとって、‘在ること Beingness’ は、あなた方が本当に取り組んだことの無い状態でもあります;例えば、コントロールによって、あなた方は内なるナレーターを与えられました。
    ダイアモンド・トライアッドは本当の意味で、マインドを静めることが出来る方々にとっては、さらに容易に静寂の叡智の厳粛な波動、“マインドが空っぽなMindless”、ただ在る状態Beingness’ へと入る機会なのです。
    そしてマスターたちよ、それはまさに“マインドが満たされたMindfull”高い波動の状態でもあります。
    これはあなた方を混乱させますか?
    マインドの上方に、あなた方の神性のアイデンティティがあることをお伝えしましょう。それはあなた方のソウルの側面の一つで、あなた方の真の‘在ること Beingness’ に、より近いものです。マインドはシンプルに、3次元に比例したあなた方の‘在ること Beingness’ のコンパニオンにすぎません。
    私たちはこれからの4−5週間の間、あなた方がさらに深くこの側面についての探求することで、たくさんのドアウェイをオープンにするようにお招きしたいと思います。あなた方はこの時期の間、ご自分の‘在ること Beingness’ について高いレベルで取り組み、調査することができます。
    これはあなた方を驚かせることかもしれませんが、あなた方のマインドがこの機会、その全ての創造性の側面を招待しているのです。マインドは、マインドよりも上のレベルが、あなたの高次の次元の進化のためにとても必要なことを知っているのです。

    ダイアモンド・トライアッド、グランドクロス、食はあなた方の時間での2010年の10−10−10の通路ですので、この時期をうまく使うことで、大きな跳躍をすることが出来るでしょう。

    私たちがすでに述べているように、あなた方マスターたちの前に横たわっているものは、困難なエネルギーですが、偉大な体験と大きな収穫が可能でもあります。
    光のコズミック・カウンシルは、過去数日間‘OMウェーブ’と呼ばれるエネルギーの波を送っています。このエネルギーを利用することは、あなた方を助け、また、これからの5週間あなた方をナビゲートするでしょう。

    愛しき者たちよ、このエネルギーはとても強烈であること、そしてもしあなた方がガード(防御)を保ち続けなかったとしたら、あなたを中心から投げ出してしまう力があることを、心に置き続けてください。
    ダイアモンド・トライアッドは、あなた方にたくさんのものをもたらします。もしあなたがこのエネルギーを意図的に使用し、オーラの統合を保ち続けたとしたら、あなたには大きな跳躍が与えられるでしょう。

    静かで、忍耐づよく、創造的で、賢く在り、ご自分自身と他人を育んでください。

    私はメタトロン、あなた方にこの真実をシェアします。
    そしてそれはそうなります・・・


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    また貴重な情報がありましたら、皆様にもお伝えいたしますね。


    ☆感謝☆


    空こそ力なり

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
    権力、強欲、欲、欲、欲、、、、、、、
    ありとあらゆる欲を捨てなさい

    自分の中の欲を捨て 空っぽになった時
    それこそが 力なり
    それこそが 真の姿なり

    すべての欲を捨て 真の姿で 
    この地球の兄弟たちに 愛をもって接する 

    ただ それだけ
    ただただ それだけ

    その力が拡がれば 些細な争いも 大きな争いも 消えていくだろう

    空こそ力なり



    っていうメッセージがやってきたので、シエアしまーす。

    確かになぁ。
    欲はまだまだたくさんあるよなぁ、と自分でも思いつつ。
    ほんとだよねー。
    欲がなければ、争いも起らんもんなー、ブツブツ。。。。。
    すこーしずつ、すこーしずつ、やっていこー。
    焦らずにねー。
    そう思ったありりんなのでした。

    感謝

    ☆メッセージ comments(0) trackbacks(0) ありりん
     先日、当日がお誕生日というお友達のリーディングで

    「自分の生命が誕生したこの日に、自分を誕生させてくれた両親、いつも自分を生かしてくれている自然に宇宙に、神に、いつも助けてくれている天使に妖精に、関わりある人々に感謝を」

    というメッセージがありました。

    とても素敵なメッセージ。
    そう、わたしたちは生かされているのです。
    毎日きちんと目覚める。奇跡です。
    毎日毎日生かされている。有り難いことです。
    たとえ辛い一日であったとしても。。。

    自分の誕生日に人からお祝いされるのではなく、すべてのものに自分から感謝をする。
    ありがとう、と。
    きっと素敵な一年になることでしょう。

    ありがとう。
    語源は「有り難し」。
    あり得ないことに感謝をすること。
    日々の生活、生きていること、当たり前のように思えてしまうが、奇跡が起きているのだよ。
    自分の身体の細胞が常に動いてくれているのも、奇跡だよ。
    朝になったら太陽が昇って明るく照らしてくれるのも。
    春夏秋冬季節を感じて生活できるのも、当たり前の事ではない。
    実際、地震、水害などなど、浄化が起こっている。
    わたしたちがそれに気付き、それを忘れず、日々「ありがとう」と感謝しながら生きること。
    天変地異での浄化を防ぐためには、わたしたちが生かされていることに感謝し、その波動を自然界に宇宙に伝えること。なんだと思う。

    井村宏次さんの「気を活かす」という本のなかに、こう書かれている。
    中国には昔から「風調雨順」(ふうちょううじゅん)という思想が根強く信じられてきている。
    “風が調い適度な雨が降れば国も人もよく治まる”という意味だ。
    この標語を逆に解釈すると、国(政治や人)が乱れると風の吹きようも雨の降りようも乱れてくる、という意味になる。‥‥‥‥古典(たとえば「史記」)には、君子がよこしまな政治を行い行政と人心が乱れることが天変地異(特に地震)の原因である、とも述べられている。すべては人の心のありようである。政治の乱れといっても、政治を行うのはやはり人なのだから。

    うん。ほんとにそう思う。

    祈りと感謝。大切ですね。

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM