スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆ぐっとくる時

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん


    北海道美幌町から、こんばんは。

    心と身体のセラピスト・ありかです。



    心に響いて目頭が熱くなる。
    そんなふうに、ぐっとくる時ってありますよね。

    どういう時にそうなるんだろう?と、少し前に自分を分析していて、少しクリアになった。

    何かを乗り越えようと自分を強く持ち、そんな自分のエネルギーを自分の中心から放出している。
    そしてそれが上手くいった時に喜びのエネルギーも加わって、強さも喜びも全てを体全体で表現している人。

    自分だけではなく、周りの人・世の中の人の為に、幾人の人を敵にまわそうとも、自分の熱い想いにそって行動している人。
    良い子では、これは出来ないから。

    そんなピュアに自分の想いを表現している人達の言葉・行動に、どうやら心が熱くなるようだ。

    この二つ、違う事のように思えるけれど、共通しているのは、自分だけではなく周りの人々・世の中の人々の事もしっかりと考えていて、愛があるという事。

    上っ面の言葉や行動ではなく、愛のある熱い想い。
    色んな葛藤も含め、物凄い人間くささ。
    この人間くさい熱い想いに心が熱くなり、涙が溢れるのかも知れない。
    そう感じた。

    やっぱり、深い愛からの人間くささ、好きだなぁ。

    って、私の文章表現まだまだだなぁ(笑)
    すっと腑に落ちる表現が出来るようになったら、またこの事について書いてみよう^ ^

    私もも少し人間くさく生きてみよう(笑)



    今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

    爽やかな時をお過ごしください☆

    ☆感謝してます☆



    ☆皆がしているから、自分もする?

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    日々の生活の中で感じる事。



    みんながそうしているから、私もそうする。

    ここは、そういう場所だから、仕方がない。

    昔からのしきたりが続いているから、それに従うしかない。

    などなど。



    なんでじゃ。
    どうしてそうなるのだろう、、、
    私の頭の中は「???」となる。


    日々の生活の中で不自然と感じるような事が、医療の現場でもあるみたい。
    まるっきり同じ感覚ではないかもしれないけど、私の中では通じるモノがある。

    日本の医療が薬漬けの理由 患者は“金のなる木”と捉えるから (NEWSポストセブン)

    http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_33249/



    この記事を読んだ時に、目上の人がやってるからとか、まわりの人がそうだからとか、どこにでもあるんだなぁと思ってね。
    もちろんみんながみんなそういう人ではないと思いますが。

    我欲を小さくして自分を確立させていけば、自分の周りがこのようなエネルギーで渦巻いていても、自分が正しいと思う道を歩んでいけるのではないか、と感じるありりんです。


    最近は滅多に薬を飲まなくなりましたが、昔はよく大量に飲んでいたなぁと、久しぶりに昔を振りかってみました。
    今考えると、ものすごい量の薬だった(汗)
    考えると鳥肌が立つ(笑)

    なんせ中学の頃から頭痛持ちで、頭痛薬は手放せなかったのよ。
    今は頭痛薬っていつ買ったっけ?って感じだけどね。
    その頃は薬でしか治せないと思っていたから。

    おっと、話がそれたかな。でもこの流れで終わっちゃおう。(笑)

    こころとからだの繋がりを自分で感じるようになったら、あまり薬に頼らなくなったありりんでした。



    今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    素敵な時をお過ごしください。

    ☆感謝☆


     

    ☆感覚が麻痺する?

    ☆日々、思うこと comments(2) trackbacks(0) ありりん
     

    ちょっと前に久しぶりにテレビを付けた、と記事に書きました。

    そこから1週間経って、またテレビを付けた。


    ドラマを観たの。

    後半のCM中にテレビから離れ台所に行った。


    その時にね、テレビを見る前の感覚からかけ離れている自分の感覚に気付いた。

    40分くらいの間に、頭の中が別の感覚になってしまった模様。

    現実からかけ離れてしまった、というのかな。

    それまで現実の中で生きていたのに、たった40分で別の世界に行ってしまう。

    その感覚に気付いた時、恐ろしくなった。

    感覚が麻痺する、って感じを受けた。

    現実をしっかりと生きる、その部分が麻痺したような状態。

    テレビって、そんな力があるんだ、、、と思った出来事でした。


    びっくりしたよ。

    毎日テレビを付けている生活だと気付けなかった。

    気付いて良かった。。。

    ありがとう。





    今日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。

    ポチッと応援いただけますと嬉しいです。

    人気ブログランキングへ

    ありがとうございます^ ^


    ☆愛と感謝を込めて☆


    ☆どう生きていく?

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    久しぶりにテレビを付けた。

    途中からでしたが、ラストサムライを観た。

    。。。。。。。。。

    何故、殺しあわなければならないのか。

    そこに辿り着く。

    私には理解ができない。

    争いは苦手。

    心が痛む。

    ひとつの映画を観て、何を感じるかは人それぞれだろう。

    私は争い殺しあう事に対して、心が痛む。

    昔からそうだった。何かが破壊されるのを観ると心が痛む。涙が出てくる。

    そうはいっても、自分の生活の中でも形は違えども争いの心はあるのだろう。

    それは、執着やプライドなどのエゴからくるんだろうな。

    それを手放す事ができれば、もっと楽に生きる事ができるのだろう。

    そして、殺し合いというのは人間同士だけの話ではないのだと思う。

    動物に対して、自然に対してもなんだと思う。

    動物や自然は意図して人間を殺す事はしないだろうが。

    。。。。た ぶ ん 。  。 。

    人間の意識が変わらなければ、今後はなんとも言えないのかも知れない。

    昔は、大地は人間の所有物ではなかったよね。

    今はここの土地は〇〇の物、とかってなってるけど。

    大地をお金で買うようになってるけど。

    でも今もほんとは大地は誰の物でもないんだと思う。

    人間が勝手に作ったルール。

    大地を自然を勝手に所有物にして、好き勝手に使って破壊して汚して、そんでもってろくに感謝もされないのに、いつまでも無償の愛で私たちを助けてくれるなんて、むしが良すぎるって話じゃないか、と私は思う。

    単純な考えでいうと、大地は地球から借りてるのだから、そのお礼は地球にするのではないか。
    家賃や地代などなどは、地球に払うのではないかと思ってしまう。
    子供じみた考えしか私は出来ないのだが、本当はこのくらいシンプルなんじゃないの?って思っている。

    人間に従って生きるのではなく、自然に従って生きる、っていうのかな。

    地球をこれ以上傷付けず、人と人助け合い分かち合いながら、大地に自然に感謝しながら生きていく。そんな世の中になるといいな。

    そこに行きつく過程には対立などの争いはいらない。

    そこに行きつくまでにも、感謝をしながら。

    疲れ果てる事も時にはあるかも知れないが、生かされているという事にありがとうという気持ちを持って。

    光を放ち、光で包みながら進んでいきたい。

    曇った空気が晴れますように。。。。




    今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。

    ポチッと応援いただけますと、嬉しいです。

    人気ブログランキングへ

    ありがとうございます^ ^


    ☆愛と感謝を込めて☆


    ☆希望の光〜転載〜

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    誰の心も本当は光輝いている。
    ただ、立場や生活を変える事は容易ではなくて、、、
    でも、みんなが平和になる事、幸せになる事を本当は願っている。

    この希望の光を実際に感じられた方の記事です。

    上関原発関連の記事ですが、これからの社会の在り方・社会への関わり方、自分に出来る事はなんなんだろう、、、と、また考えさせてくれる。そして、誰の中にも光はあり、どんな状況の中にも希望の光があるんだという事を感じる事が出来る記事です。

    日本に起こる事、世界で起きている事は、私たち自身の出来事。
    そこを感じながら、どうこれからを生きていくか。
    スルーはせずに。ジャッジもせずに。
    本当に一人一人が考える時が来ているのだな、と、感じます。
    まずは、一人一人が愛の波動で輝いていく事、なのかな
    その愛の光がひとつになる事を祈って。。。


    是非、読んでみてください。

    「希望の光」
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1681113246&owner_id=34497639



    愛と平和と感謝を込めて



    今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

    ポチッと応援いただけますと嬉しいです

    人気ブログランキングへ

    ありがとうございます


    今日も穏やかな一日をお過ごしください



         

    <crescent moon>
    セッションメニュー・お問い合わせ


    カテゴリから過去の記事をお読みいただけます
    携帯からの方は記事よりも下へスクロールすると、カテゴリ集というのが出てきますので、クリックするとカテゴリ一覧が表示されます。
    過去記事も是非読んでみてくださいね

    感謝

    ☆祝島島民の会のブログより

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    【緊急】中国電力、週明けにも数百人規模の動員で埋め立て工事を強行か


    自然を守ろうとしている祝島の皆さんのブログです。
    今日中国電力が動き出す、という情報が書かれています。
    やはり色んな角度からの情報や声を入れるのは大切な事だと思うので、ブログにアップいたしました。

    誰かを責めるという事ではなく、ただ地球の幸せを想って、最善の方向に向かう事を祈ります。

    皆さんも読んでみてください。

    http://blog.shimabito.net


    ☆愛を込めて☆

    ☆知らなかった事

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    知らない事って、まだまだたくさんあるんだと思うのだけれど、、、、、


    また友人がリンクを貼っていた記事を転載いたします。

    この記事を読んでいて胸と喉が苦しくなりましたが、やはり自分が出来る事を微力ながらでもやっていこうと考えさせられました。
    知らされてない事がたくさんあって、でもそこで感じた事がネガティブなエネルギーに引っ張られるのではなく、ではどうしたら良いか?自分に出来る事はなんなのか?ただただ平和を想って小さな事でも行動に移していこうと想いました。そして今まで以上に平和を祈っていこうと。。。


    以下、友人が紹介していたリンク先です。
     ↓  ↓  ↓
    「我々は日々被爆しているのです!」
    原発で働いていた、元1級プラント配管技能士平井憲夫さんの著書より


    【本文リンク】
    http://segz11.blog90.fc2.com/blog-date-20070406.html



    ≪平和を想う気持ち・願い・祈りが増えていく事を祈ります。≫



    別の友人がこんなサイトも紹介していました。
    非電化工房 http://www.hidenka.net/jtop.htm


    便利さに頼ってばかりじゃいられないですね。
    これからの地球の為に、子供たちの為に、この事に限らずいろんな事、本当に考えなければいけないのだと想います。



    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ☆愛と平和と感謝を込めて☆


    人気ブログランキングへ


    ☆匿名さんへ

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん


    前記事へのコメントをくださった匿名さんへ

    コメントありがとうございます。
    いつもブログをお読みくださり、そして、考えるきっかけを与えてくださり、ありがとうございます。
    返答が長くなりそうでしたので、記事に書かせていただきます。
    御理解くださいませ。


    原子力についてですが、新たに発電所を作らなくても今の施設だけでまかなえるという話も目にいたしました。設けの為にわざと稼働させていない所もあるのだとか。。。
    原子力に変わる他のエネルギーについても研究の成果をあげていて、それを使用できるはずなのに、押さえつけられている状態という話も。石油もいつか底をついてしまいますよね。
    この押さえつけられている状態は、エネルギーだけの話ではないと思いますが。

    今使っている電力の3割りを削減して生活できるか、という問いですが、どうでしょう。
    おそらく一般的に家庭で使われている電力量よりは押さえられているとは思っています。
    3割り削減しなければならなくなったとしたら、対応できるのではないかな。そうなったら色々工夫したいですね。
    今後電気が使えなくなる状況も出てくるかもしれませんね。当たり前の事が覆される出来事が増えてきていますし、今後もその流れが続くと思いますので。そうなった時の為にも原始的な知恵・生活を取り入れる視野も必要だと思っています。そのシュミレーションとして、節電を日常に取り入れるのも有効だと思っています。
    話がそれたかのように思われるかも知れませんが、今後の地球の動きを考えて実践していく事が必要だと私は考えます。
    今、ではなく、地球の未来の事を想いながら生活していく。
    今を精いっぱい生きる事、とは、今が良ければそれで良い、ではなく、自分達のよりよい未来の為に、地球のよりよい未来の為に、今を生きるのではないでしょうか。

    彼らは、その為に行動しているのだと思います。
    自分が良ければそれで良い、ではなく、未来の事を考えて。
    自己満足だとか、世の中そんなに甘くない、との声も耳にしますが、この社会の型にはまっていない彼らだから出来る事だと思うのです。

    彼らの行動は一部分しか見えていない気がするとの事ですが、実際そうかも知れません。私自身もこの社会の世界のほんの一部分しか見えていないと思います。
    でも、彼らはきっかけを作ってくれたのだと私は思いました。
    事実を知る為には、そこらへんで耳にする事目にする事だけではなく、知ろうとする思い・知ろうとする行動、なんだと。ただ「へ〜」で終わるだけでなく。

    ハンストは主張を聞いてくれという一方的な行為。これもそう映る方も多くいる事でしょう。彼らが集めた署名を県が受け取ってくれたらハンストはしていなかったのかも知れませんね。他に方法はあるのか私も考えてみましたが、私には浮かびませんでした。

    何が正しいのか、何が真実なのかは、わかりません。
    ただ、地球が悲鳴をあげている、そう感じるのです。

    口蹄疫の記事を転載した時もそうですが、まずは知る事、なんだと思います。
    その為のきっかけを作ってくれた、そう思っています。
    そして、彼らのご家族の自分の子供を信じぬく愛に溢れた想いにも、心を打たれたのです。
    「やめなさい」ではなく、信じているからこそ出来る応援。この部分にもこのブログを読んでくださっている方に触れてほしかったのです。

    世界の事も日本国内の事も、伝わっていない事ってたくさんあるんだと思います。
    興味を示さなければ知ろうと思わなければ、目にも耳にも入ってこない。知らなければ日本の為の地球の為の小さな心がけも出来ないと思うのです。
    こんな事があるんだ、こんな想いがあるんだ、こんな事をしてる人たちがいるんだ、と、知っていただきたいと思う情報はこれからも記事にしていくつもりです。
    その記事を読んでどう捉えるかは、読んでいただいた方次第です。
    ただそこにネガティブな感情ではなく、愛ある想いでひとりひとりが考える事ができたら、未来に貢献できるのではないか、と願っています。

    本当にコメントいただいた事に感謝しております。
    まとまりのない文章になってしまったかも知れませんが、最後に何度か紹介しているインディアンの言葉と、マザーテレサの言葉で、この記事を終わらせていただきたいと思います。



    大地を大切にしなさい。
    大地は親にもらったものではなく、お前たちの子どもたちから借りているのだ。
    大地は先祖から受け継いだのではなく、我々の子どもたちが貸してくれたものなのだから。
    (インディアンの言葉)


    いずれにせよ、もし過ちを犯すとしたら、
    愛が原因で間違った方が素敵ね。
    (マザーテレサ)


    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ☆愛と感謝を込めて☆



     

    ☆上関原発中止を求め、非暴力で訴える若者たち

    ☆日々、思うこと comments(1) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:日常
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    山口県で上関原発の中止を求めて、若者たちがハンガーストライキを実行しているそうです。
    知人のmixiの日記で知りました。

    言葉や行動などの暴力的行為で中止を求めるのではなく、自分達が食べ物を取らずにそこに居続け想いを理解してもらおうという、非暴力のハンガーストライキをしています。

    マザーテレサやガンジーを尊敬する私にとって、この今の時代のこの日本に、愛を持って日本の為に地球の為に、皆の為に、未来の為に、身体をはって行動に出ている若者がいる事に、心打たれました。非暴力という手段を取って。

    この情報を目にしなければ、私も原発の事について深く考えなかったかも知れません。
    他で目にしても、自分も何か行動しようとは思わなかったと思います。

    彼らのブログを読んでいると、本当に愛から生まれた行動だという事、ネガティブなエネルギーがまったく感じられない彼らのやり方に感動します。

    以下の彼らからのメッセージと、彼らの親御さんからのメッセージを読んで心を動かされた方、是非応援してあげてください。




    ---転送歓迎---



    <声明文>

    1月21日の午後より山口県上関町田ノ浦原子力発電所予定地の
    埋め立て工事の一時中止と、埋め立て許可の再検討を求めるハンガー
    ストライキをおこないます。

    原子力発電所が作られ、稼動する事によってうまれる放射性廃棄物
    や、海や大気中に蓄積されていく放射線を僕等の世代や、僕等の子供
    達に残して欲しくないという想いからこの行動を決起しました。

    放射性廃棄物は何千年もの間、放射能を出し続けますが、その処理方
    法はまだ確立されていません。
    そして、原子力発電所は40年ほどしか稼動出来ず、建物自体が
    放射性物質になっていくため、廃炉になった後の安全な解体方法も見
    つかっていません。

    そんな中、新たに山口県上関町で原子力発電所の建設計画が進んでい
    ます。
    稼動する過程で出る放射性廃棄物の処理方法や、廃炉になった後の解
    体方法がないまま、新たに原子力発電所を作る事は問題をこれから生
    きる若い世代に先送りする行為です。

    僕達は、誰一人上関町の住民ではありません。しかし、原子力発電所
    の問題は、けして上関町だけの問題ではなく全国の問題です。

    少しでも、この事を多くの人に知ってもらい、そして山口県上関町田
    ノ浦の埋め立て許可を出した山口県知事に今上関で起きている事実と
    思いを伝えていきたいです。

    このハンガーストライキは、全国の方達に注目されて初めて意味を持
    ちます。
    皆さんの力が必要です。
    もしも、この想いに賛同されましたら、この文章をなるべく多くの方
    達に発信して下さい。

    そして少しでも時間のある方、山口県庁と、原発誘致を進める中国電
    力へ電話、FAXなんでも良いです。このハンガーストライキに
    ついて問い合わせして下さい。

    もちろん、僕達と一緒にハンガーストライキをしてくれる仲間も年齢
    性別問わず大歓迎です。

    繰り返しますが、この行動には皆さんの力が必要です。
    僕達は、この想いを伝えるためなら限界まで体を張ります。
    どうかご協力お願い致します。


    山口県庁
    TEL083-933-2570
    FAX083-933-2599

    中国電力
    TEL082-241-0211
    FAX082-523-6185


    詳しいブログ
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

    Ustream中継
    http://www.ustream.tv/channel/hungryboys



    ---下記は、彼らの親からのメールです---



    唐突にすみません!!

    おねがいがあります。

    息子のゲンが同い年の20歳の男の子5人と
    21日より山口県庁前でハンガーストライキ
    (ご飯をたべないで伝えたいことをアピールする方法)をはじめました。
    彼らの要望は『上関原子力発電所の工事一時停止と、
    埋め立て許可の再検討が行われるまで、一切食べません。』です

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html 新聞
    http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/ メ
    ンバーエレキくんのブログ
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations 彼らのブログ
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1660608972&owner_id=25207983
     ゲンのmixiの日記

    お願いというのは
    県庁周辺でハンストをしている彼ら宛に手紙を送ってほしいのです。

    全国からのお手紙が「わ〜〜」と届くことで
    ムーブメントがおこるとゲンは考えています。

    それを聞いて私は

    県や中国電力へ対する抗議というよりは
    「応援してるよ〜」
    「いっしょにかんがえてるからね〜」
    みたいな
    エネルギーを届けるイメージだとうけとりました。

    そんなラブなメッセージを送ってくださいませ!
    それらがわんさか届くことで
    対立や不安のエネルギーが緩和されていくのでは!?

    そしてわくわくうれしい未来世界のビジョンを
    みんなみんなでみていけるんじゃないかな!

    ハンストは日本人にとってショッキングなイメージがあるように思
    います。

    だけどガンジーもやっていた、平和的で非暴力のアクションです。

    彼らにとっても私たちにとっても山口の方々にとっても
    世界の方々にとっても
    ピースフルで嬉しい選択がもたらされるように
    そういうアクションになりますように

    祈りとともに☆

    よろしくおねがいします。

    県庁の住所です

    > 753-0071
    > 山口県山口市滝長1-1
    (宛先か便箋の所に県庁の前でハンガーストライキをしてる男の子
    達に渡して下さい)と書いて下さると嬉しいです。


    ========


    親愛なる皆様♪

    唐突ですが・・・
    お騒がせな長男エレキが

    『1/21の13:00から
    「上関原子力発電所の工事一時中止と、埋め立て許可の再検討がお
    こなわれるまで一切食べません」
    という内容のハンガーストライキを山口県庁で始めました
    メンバーは、全国から集まった成人したての5人でやっています
    良かったら、協力してください』

    と、山口県庁前でハンストを始めました。。。
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html
    http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

    いろいろな問題が山積みの地球ですが・・・
    今の大人の目先の判断でこの次の世代に(そしてもっと先の世代にも)
    残してはいけないもののひとつに原発があると思っています。
    若い彼らこそ原発の恩恵とはほど遠いものを受け取ることになるの
    ではないかと
    考えます。

    良かったら、協力してやって下さい。
    つぶやいたり、ブログアップして頂けたら嬉しいです。
    山口県庁と、原発誘致を進める中国電力へ電話、FAXなどで、
    このハンガーストライキについて問い合わせして頂けたらもっと嬉
    しいです。

    山口県庁
    TEL083-933-2570
    FAX083-933-2599

    中国電力
    TEL082-241-0211
    FAX082-523-6185

    お騒がせなメールにて、失礼します(><)

    皆様にとって、今日も良い一日となります様に☆
    たっぷりの愛を込めて



    ---下記は、現地に駆けつけた老詩人のリポートです---



    ◎澤村浩行さんの現地レポート

    断食6日目の10代若者5名と座り込み中
    県庁側は 彼らの集めた723人の10代署名受け取らず
    受け取る意味ないとの理由で 
    20都道府県からの 
    友達から友達へと伝えあって集めた署名は
    完全に無視された

    僕は大阪から夜行バスで来た
    早朝駅から歩いた
    その先の粉雪の舞う県庁前の広い歩道に並んで座っている
    多分体力衰え半ば横となった彼らの姿を見た時には
    じんと胸にこみあげるものがあったね

    (今冬 一番の寒さ) とさっそく駆けつけたガードマンが
    震えながら僕がを敵対側でないことを確かめた

    彼らと並んで座る
    後ろには 山口県庁と刻まれた横長の石碑 12階段建物
    の県庁ビル
    コンクリートの底冷えにびびったら
    女性二人車から降りる ボンチヨ と毛布持って来た
    (トウィッターに 老人一人来たとあったから)と

    若者の一人が 僕の友人の息子だと挨拶にくる
    確か赤ん坊の時に見たことがある
    彼の姉とは 一昨年夏京都北の原生林キャンプイン祭で会った
    世代が繋がっている

    隣の若者 世界で一番美味かった食事は何でした? と尋ねる
    インドのモゴール料理と答えた
    日本の味噌 醤油 漬物も 白米も一番
    広東料理 フランス料理 オーストリア料理も
    若者達 世界の料理を食べた気持だけで いっぱいに
    なったとのこと

    下の道から (ハッピーバースデートゥユー)の歌登って来る
    7人ほどの 映画カンタチモール巡回上映グループ
    若者の一人きんちゃんの 20歳誕生日

    それから 山口県のNPOや個人 新聞記者三社から
    旅の途中の家族まで30人ほど
    (今日は多いなー) とのこと

    若者達 6日間の断食に10キロ痩せたとのこと
    10日間は続け それでも上関原発工事止めねば
    更なる期間も考えるとのこと

    僕は今夜彼らと一緒に泊まる
    時々 寒さに寝込むのはリスクあり
    明日朝の調子を見て明日のことを決める



    ---以上です---



    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ☆感謝☆


    人気ブログランキングへ


    ☆食べた物で変わるんだね〜

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    最近、いつからかははっきりとは覚えていませんが、あまりお肉を食べなくなっています。
    去年の9月に引っ越して、引っ越しが落ち着いてからは、自分でお肉を買ったのは、鶏肉を3回だけ。
    ベジタリアンになるぞ!と、決めたわけではないですが、自然とそうなりました。
    絶対に口にしない!という事ではないので、お友達と食事に行ったり飲みに行ったりした時にテーブルの上にお肉料理があれば、いただきますよ。

    料理をするのが楽しいので、野菜中心の料理やお魚を家では食べています。
    自分で料理をすると、こってりした物もあまり作らないし、味覚や身体もこの野菜中心の手料理で変わってきた気がします。
    油こってりのラーメンは食べられなくなりました(汗)
    この変化には自分でも驚きました。こってりラーメン、前は大好きだったのに。。。
    でもラーメン大好きなので、油こってりじゃないラーメンを選んで食べています(笑)

    そしてこの間びっくりしたのが、(ここから下のお話なのでお食事中は控えて下さいね)
    しゃぶしゃぶの食べ放題のお店で集まりがあって、昔はしゃぶしゃぶ大好きだったしせっかくだから満喫しよう♪と、野菜もいただきながらお肉も美味しくいただきました。まあ、昔のように大量には食べられませんでしたが。。。

    で、次の日の朝オナラの匂いがお肉の匂いなのです!(突然失礼!/笑)
    びっくりしました〜!
    毎日と言っていいほどお肉を食べていた時は、まったく気付きませんでしたが、久しぶりにお肉(牛肉・豚肉)を食べたら、オナラがお肉の匂いになるなんて!
    しかも牛肉は最近好まないので、豚肉を多めに食べていて、豚肉の匂いに感じたのは気のせいなのか。。。
    その日は便も浮いておりました(最近はしっかりと沈んでたのだ)。これはお肉だけのせいかどうかは定かではないですが。

    食べた物で、こんなにも変わるんですね。びっくりです。
    っていうか、この変化を感じられた事にも驚きなんですけどね。

    尿も体調で色や匂いも変わるし、食べた物でも匂いは変わりますよね。

    食生活が変わっただけで、こういう変化も感じられるんだ〜、と、この出来事に感心したので、まとまりがなくなるのがわかりつつ、思わずブログに書いてしまいました(笑)

    オナラや便や尿で、自分の体調がわかると言われてますもんね。
    ご自分で出来る自分チェックのひとつだと思います。
    外では出来なくても、お家ではチェックされると良いのではないでしょうか。

    またまたまとまりのない話になってしまいましたが(笑)、最後までお読みいただきありがとうございました。


    ☆感謝☆


    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM