スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆上関原発中止を求め、非暴力で訴える若者たち

    ☆日々、思うこと comments(1) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:日常
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    山口県で上関原発の中止を求めて、若者たちがハンガーストライキを実行しているそうです。
    知人のmixiの日記で知りました。

    言葉や行動などの暴力的行為で中止を求めるのではなく、自分達が食べ物を取らずにそこに居続け想いを理解してもらおうという、非暴力のハンガーストライキをしています。

    マザーテレサやガンジーを尊敬する私にとって、この今の時代のこの日本に、愛を持って日本の為に地球の為に、皆の為に、未来の為に、身体をはって行動に出ている若者がいる事に、心打たれました。非暴力という手段を取って。

    この情報を目にしなければ、私も原発の事について深く考えなかったかも知れません。
    他で目にしても、自分も何か行動しようとは思わなかったと思います。

    彼らのブログを読んでいると、本当に愛から生まれた行動だという事、ネガティブなエネルギーがまったく感じられない彼らのやり方に感動します。

    以下の彼らからのメッセージと、彼らの親御さんからのメッセージを読んで心を動かされた方、是非応援してあげてください。




    ---転送歓迎---



    <声明文>

    1月21日の午後より山口県上関町田ノ浦原子力発電所予定地の
    埋め立て工事の一時中止と、埋め立て許可の再検討を求めるハンガー
    ストライキをおこないます。

    原子力発電所が作られ、稼動する事によってうまれる放射性廃棄物
    や、海や大気中に蓄積されていく放射線を僕等の世代や、僕等の子供
    達に残して欲しくないという想いからこの行動を決起しました。

    放射性廃棄物は何千年もの間、放射能を出し続けますが、その処理方
    法はまだ確立されていません。
    そして、原子力発電所は40年ほどしか稼動出来ず、建物自体が
    放射性物質になっていくため、廃炉になった後の安全な解体方法も見
    つかっていません。

    そんな中、新たに山口県上関町で原子力発電所の建設計画が進んでい
    ます。
    稼動する過程で出る放射性廃棄物の処理方法や、廃炉になった後の解
    体方法がないまま、新たに原子力発電所を作る事は問題をこれから生
    きる若い世代に先送りする行為です。

    僕達は、誰一人上関町の住民ではありません。しかし、原子力発電所
    の問題は、けして上関町だけの問題ではなく全国の問題です。

    少しでも、この事を多くの人に知ってもらい、そして山口県上関町田
    ノ浦の埋め立て許可を出した山口県知事に今上関で起きている事実と
    思いを伝えていきたいです。

    このハンガーストライキは、全国の方達に注目されて初めて意味を持
    ちます。
    皆さんの力が必要です。
    もしも、この想いに賛同されましたら、この文章をなるべく多くの方
    達に発信して下さい。

    そして少しでも時間のある方、山口県庁と、原発誘致を進める中国電
    力へ電話、FAXなんでも良いです。このハンガーストライキに
    ついて問い合わせして下さい。

    もちろん、僕達と一緒にハンガーストライキをしてくれる仲間も年齢
    性別問わず大歓迎です。

    繰り返しますが、この行動には皆さんの力が必要です。
    僕達は、この想いを伝えるためなら限界まで体を張ります。
    どうかご協力お願い致します。


    山口県庁
    TEL083-933-2570
    FAX083-933-2599

    中国電力
    TEL082-241-0211
    FAX082-523-6185


    詳しいブログ
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

    Ustream中継
    http://www.ustream.tv/channel/hungryboys



    ---下記は、彼らの親からのメールです---



    唐突にすみません!!

    おねがいがあります。

    息子のゲンが同い年の20歳の男の子5人と
    21日より山口県庁前でハンガーストライキ
    (ご飯をたべないで伝えたいことをアピールする方法)をはじめました。
    彼らの要望は『上関原子力発電所の工事一時停止と、
    埋め立て許可の再検討が行われるまで、一切食べません。』です

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html 新聞
    http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/ メ
    ンバーエレキくんのブログ
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations 彼らのブログ
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1660608972&owner_id=25207983
     ゲンのmixiの日記

    お願いというのは
    県庁周辺でハンストをしている彼ら宛に手紙を送ってほしいのです。

    全国からのお手紙が「わ〜〜」と届くことで
    ムーブメントがおこるとゲンは考えています。

    それを聞いて私は

    県や中国電力へ対する抗議というよりは
    「応援してるよ〜」
    「いっしょにかんがえてるからね〜」
    みたいな
    エネルギーを届けるイメージだとうけとりました。

    そんなラブなメッセージを送ってくださいませ!
    それらがわんさか届くことで
    対立や不安のエネルギーが緩和されていくのでは!?

    そしてわくわくうれしい未来世界のビジョンを
    みんなみんなでみていけるんじゃないかな!

    ハンストは日本人にとってショッキングなイメージがあるように思
    います。

    だけどガンジーもやっていた、平和的で非暴力のアクションです。

    彼らにとっても私たちにとっても山口の方々にとっても
    世界の方々にとっても
    ピースフルで嬉しい選択がもたらされるように
    そういうアクションになりますように

    祈りとともに☆

    よろしくおねがいします。

    県庁の住所です

    > 753-0071
    > 山口県山口市滝長1-1
    (宛先か便箋の所に県庁の前でハンガーストライキをしてる男の子
    達に渡して下さい)と書いて下さると嬉しいです。


    ========


    親愛なる皆様♪

    唐突ですが・・・
    お騒がせな長男エレキが

    『1/21の13:00から
    「上関原子力発電所の工事一時中止と、埋め立て許可の再検討がお
    こなわれるまで一切食べません」
    という内容のハンガーストライキを山口県庁で始めました
    メンバーは、全国から集まった成人したての5人でやっています
    良かったら、協力してください』

    と、山口県庁前でハンストを始めました。。。
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html
    http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/
    http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

    いろいろな問題が山積みの地球ですが・・・
    今の大人の目先の判断でこの次の世代に(そしてもっと先の世代にも)
    残してはいけないもののひとつに原発があると思っています。
    若い彼らこそ原発の恩恵とはほど遠いものを受け取ることになるの
    ではないかと
    考えます。

    良かったら、協力してやって下さい。
    つぶやいたり、ブログアップして頂けたら嬉しいです。
    山口県庁と、原発誘致を進める中国電力へ電話、FAXなどで、
    このハンガーストライキについて問い合わせして頂けたらもっと嬉
    しいです。

    山口県庁
    TEL083-933-2570
    FAX083-933-2599

    中国電力
    TEL082-241-0211
    FAX082-523-6185

    お騒がせなメールにて、失礼します(><)

    皆様にとって、今日も良い一日となります様に☆
    たっぷりの愛を込めて



    ---下記は、現地に駆けつけた老詩人のリポートです---



    ◎澤村浩行さんの現地レポート

    断食6日目の10代若者5名と座り込み中
    県庁側は 彼らの集めた723人の10代署名受け取らず
    受け取る意味ないとの理由で 
    20都道府県からの 
    友達から友達へと伝えあって集めた署名は
    完全に無視された

    僕は大阪から夜行バスで来た
    早朝駅から歩いた
    その先の粉雪の舞う県庁前の広い歩道に並んで座っている
    多分体力衰え半ば横となった彼らの姿を見た時には
    じんと胸にこみあげるものがあったね

    (今冬 一番の寒さ) とさっそく駆けつけたガードマンが
    震えながら僕がを敵対側でないことを確かめた

    彼らと並んで座る
    後ろには 山口県庁と刻まれた横長の石碑 12階段建物
    の県庁ビル
    コンクリートの底冷えにびびったら
    女性二人車から降りる ボンチヨ と毛布持って来た
    (トウィッターに 老人一人来たとあったから)と

    若者の一人が 僕の友人の息子だと挨拶にくる
    確か赤ん坊の時に見たことがある
    彼の姉とは 一昨年夏京都北の原生林キャンプイン祭で会った
    世代が繋がっている

    隣の若者 世界で一番美味かった食事は何でした? と尋ねる
    インドのモゴール料理と答えた
    日本の味噌 醤油 漬物も 白米も一番
    広東料理 フランス料理 オーストリア料理も
    若者達 世界の料理を食べた気持だけで いっぱいに
    なったとのこと

    下の道から (ハッピーバースデートゥユー)の歌登って来る
    7人ほどの 映画カンタチモール巡回上映グループ
    若者の一人きんちゃんの 20歳誕生日

    それから 山口県のNPOや個人 新聞記者三社から
    旅の途中の家族まで30人ほど
    (今日は多いなー) とのこと

    若者達 6日間の断食に10キロ痩せたとのこと
    10日間は続け それでも上関原発工事止めねば
    更なる期間も考えるとのこと

    僕は今夜彼らと一緒に泊まる
    時々 寒さに寝込むのはリスクあり
    明日朝の調子を見て明日のことを決める



    ---以上です---



    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ☆感謝☆


    人気ブログランキングへ


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        ありりんさんこんにちは。
        いつもブログ読ませていただいています。
        今回の記事ですが、ちょっと気になったのでコメントさせていただきます。


        今現実として国内での電力は30%以上原子力に頼っている状況です。
        ありりんさんは今使っている電力の3割を削減して生活していくことは
        できますか?
        また原子力以外の現実的な発電として火力がありますが、国際情勢の変化
        とかで石油が供給されなくなる危険性があります。
        電力を高い割合で他国に依存するのは危険です。(食物もですが。)
        ほかには水力、風力などありますがまだまだ原子力にとって代えられる
        供給量ではないです。
        このあたりのことを、ハンストの若者たちは考えた上での行動でしょうか?


        それと、ハンストとは本当に非暴力でしょうか?
        ハンストは続けると餓死してしまいますが、命をかけているから主張を
        聞いてくれ、というのは一方的ではないでしょうか。

        彼らの行動が愛ゆえのもの、とのことですが、彼らはあまりにも物事の
        一部分しか見えていないような気がします。



        突然こんなコメントですみません。

        • 匿名さん
        • 2011/01/28 2:23 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM