スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆言葉の威力

    ★ハッピーになるために♪ comments(0) trackbacks(0) ありりん
    JUGEMテーマ:日常
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    皆さん、普段の生活の中で自分が発する言葉に、どれだけ気を使っていますか?

    私は昔はそうとう言葉使いが汚かったです。あはは(汗)
    言葉使いが汚かったのもそうだけど、愚痴や文句をしょっちゅう言ってました(笑)←笑っちゃってるけど(笑)
    あとは人に対してネガティブな思いを抱きながら、その人がいない所でその人の話をしたり。
    陰口・悪口のつもりはなくても、ネガティブな思いがあるのなら陰口になってしまいますもんね。

    人間なので完璧ではないですが、ここ何年かは気をつけています。最近は特に。
    なるべくそういう話が出そうな所には顔を出さないようにもしてるかな。

    耳から入ってくるそれらの言葉もダメージを受けますが、自分の口から出す言葉が一番自分に影響を与えます。

    言霊(ことだま)といいますが、言葉には魂が宿っています
    言葉はエネルギーです

    ネガティブな言葉を発すると、言った本人が一番そのネガティブなエネルギーにやられるんですよ

    自分のした事が返ってくる、といいますが、最近はますます返ってくる速度が速いんじゃないかと思います。

    行動だけではなく、自分の口から出した言葉も、そうなんです。
    つい最近、悪口のつもりはないのですがネガティブな思いでその場にいない人の話をしていた友達は、その話の何秒後かには身体がドヨ〜ンとなってました。
    すごい速さで自分の元にそのネガティブエネルギーが返ってきっちゃたんですよ

    自分に返ってくるのはネガティブな物だけじゃないですよ。
    ポジティブな物ももちろん返ってきます
    でもネガティブな物のほうがポジティブな物よりも勝っちゃったりするんですよね。
    だからポジティブな想い、ポジティブな言葉をたくさんたくさん使うほうがいいんです


    そしてなにかの本で読みましたが、自分が発した言葉って自分の脳に送られてその情報をインプットしちゃうのだとか。

    「あたしってバカなんだよね〜」と自分を否定する言葉を口から出してしまうと、たとえそれが本心ではなく謙遜で言った言葉でも、脳はそれをキャッチして「あたしはバカだ」とインプットしてしまう。
    それが他人に向かって言った言葉でもなんです。
    他人に「おまえはバカだ」と言っても、脳は自分の事として受け取ってしまうので、自分はバカだという情報になって脳にインプットされてしまう。
    脳には受け取る言葉の人称がないのだとか。

    ならばポジティブな言葉をどんどん使ったほうがいいですよね〜
    それに、もし誰かにイヤな事を言われたとしても、その言葉がその人の脳にその人の情報としてインプットされるとわかっていたら、イヤな気持ちにもならずにスルー出来るかな。。。

    想いもそうですが、日頃何気なく使う言葉や口癖など、良いエネルギーの物を使いたいですね^ ^



    エネルギー的な事や、何故ポジティブな想いや言葉を使おうと最近よく言われているのか、、、などを、お話会でお話しさせていただいております。

    今月のお話会は17日(木)と19日(土)ですよ。

    お話会についてはこちらをご覧ください。
    http://ariling.jugem.jp/?eid=190



    今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

    こちらもポチッと応援よろしくお願いいたします

    人気ブログランキングへ


    ありがとうございます


    今日もハッピーな一日をお過ごしください


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM