スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    お願い事

    - comments(0) trackbacks(0) ありりん
    昨日は予定が全てキャンセルになった。
    家のすぐ近くで工事をしてて、ガーーー、ゴォーーー、とすんごい音で、我が家も揺れるほどだったので、ちょうど良かったのかも知れない。
    さて、予定がなくなったという事は何かやる事があるのだな、と思い、引っ越してからまだご挨拶していなかった近くの神社に行ってきました。

    ご挨拶とお願いをしてみました。

    してみました、というのは、、、、わたしお願いって今まであまりした事がなかったのですよ。
    あ、あるか。
    家族のこととかはお願いするけど、自分個人のお願いってあまり記憶がないのよね。
    お願いしちゃ悪いかなぁ〜って、思ってた。

    でもね、神社だけに限らず自分を守ってくれてる存在や天使にも、どんどんお願いお祈りをしていいんだって。
    お願いして祈って、あとはお任せするの。
    その事の結果を気にしすぎたり、執着したりせずに。
    信頼して、すべてを委ねる。
    感謝の気持ちも大切に。
    お願いした事が結果として現れたら、ありがとう。
    お願いした時も、わたしの話を最後まで聞いてくれてありがとう。 と。

    あれっ、みんな知ってた?

    わたしはね、頭ではわかってたんだけど腑におちていなかったんだなぁ。
    腑におちていない事って、たくさんあるよね。
    頭だけで考えちゃう。考えてないと思ってても、考えてたりする。
    わかってると思ってても、実はわかってなかったりする。

    光の存在を神様を信頼してすべてを委ねること。
    委ねてるつもりでも、ありゃ、ぜんぜん委ねてないじゃーん、って。
    自分でどうにかしようとして、空回りしてたりする。
    そんで、なんか全然ちがう事をやってたりする。
    そういう時って、こころが落ち着かない。

    最近は自分自身にも状況にもいろんな変化があって、少しずつだけど腑におちる事が多くなったかな。
    それもこれも、今まで出会った全ての人たちのおかげ。
    わたしを見守ってくれている存在たちのおかげ。
    みんなみんな、ありがとうなのだ。

    今日ね、買い物に行く途中神社の前を通ったので、今日もご挨拶してきました。
    で、買い物中に素敵なコトがあったので、帰りにまたご挨拶しなきゃと思いながら歩いていたら、わたしの前を歩いていた若いお母さんが神社の前で立ち止まり、手をあわせながらしっかりとご挨拶。
    「あら、若いのに感心ね」と感心していたら、三歳くらいの娘さんもふかぶかとお辞儀。何度も何度も。地面に頭がついちゃうよーってくらい。
    「00ちゃん、なーむーしたかったのね」と、お母さん。
    買い物中に素敵なことがあったわたしは、たぶんひとりニコニコしながら買い物から帰ってきてたんだけど、その親子を見てさらにニッコニコになったのでした。

    あはっ、また、まとまりのない話をしてしまったかな。

    おしまい(笑)。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM