スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆どう生きていく?

    ☆日々、思うこと comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    久しぶりにテレビを付けた。

    途中からでしたが、ラストサムライを観た。

    。。。。。。。。。

    何故、殺しあわなければならないのか。

    そこに辿り着く。

    私には理解ができない。

    争いは苦手。

    心が痛む。

    ひとつの映画を観て、何を感じるかは人それぞれだろう。

    私は争い殺しあう事に対して、心が痛む。

    昔からそうだった。何かが破壊されるのを観ると心が痛む。涙が出てくる。

    そうはいっても、自分の生活の中でも形は違えども争いの心はあるのだろう。

    それは、執着やプライドなどのエゴからくるんだろうな。

    それを手放す事ができれば、もっと楽に生きる事ができるのだろう。

    そして、殺し合いというのは人間同士だけの話ではないのだと思う。

    動物に対して、自然に対してもなんだと思う。

    動物や自然は意図して人間を殺す事はしないだろうが。

    。。。。た ぶ ん 。  。 。

    人間の意識が変わらなければ、今後はなんとも言えないのかも知れない。

    昔は、大地は人間の所有物ではなかったよね。

    今はここの土地は〇〇の物、とかってなってるけど。

    大地をお金で買うようになってるけど。

    でも今もほんとは大地は誰の物でもないんだと思う。

    人間が勝手に作ったルール。

    大地を自然を勝手に所有物にして、好き勝手に使って破壊して汚して、そんでもってろくに感謝もされないのに、いつまでも無償の愛で私たちを助けてくれるなんて、むしが良すぎるって話じゃないか、と私は思う。

    単純な考えでいうと、大地は地球から借りてるのだから、そのお礼は地球にするのではないか。
    家賃や地代などなどは、地球に払うのではないかと思ってしまう。
    子供じみた考えしか私は出来ないのだが、本当はこのくらいシンプルなんじゃないの?って思っている。

    人間に従って生きるのではなく、自然に従って生きる、っていうのかな。

    地球をこれ以上傷付けず、人と人助け合い分かち合いながら、大地に自然に感謝しながら生きていく。そんな世の中になるといいな。

    そこに行きつく過程には対立などの争いはいらない。

    そこに行きつくまでにも、感謝をしながら。

    疲れ果てる事も時にはあるかも知れないが、生かされているという事にありがとうという気持ちを持って。

    光を放ち、光で包みながら進んでいきたい。

    曇った空気が晴れますように。。。。




    今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。

    ポチッと応援いただけますと、嬉しいです。

    人気ブログランキングへ

    ありがとうございます^ ^


    ☆愛と感謝を込めて☆


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM