スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ☆歯医者の楽しみ方

    ☆今日の出来事 comments(0) trackbacks(0) ありりん
     

    わたくし、いま歯医者に通っておりまして。

    去年の記事にも歯医者でのお話を書いたと思うのですが。。。


    歯医者があまり好きではなくて。
    まあ、好きな人はなかなかいないと思うのですが(笑)

    歯を削られるのが痛いから、とかではなく。
    (もちろん痛いのはイヤだけどね/笑)

    痛いのは口の横や唇や、鏡をあてている歯茎が痛い(涙)
    口の横が切れるねん(汗)


    そして歯医者が苦手な一番の理由は、
    喉が弱くて、すぐ「おぇっっ」ってなるのよ(涙)

    上の歯の歯型を取った時、あの柔らかいガムのような物体が(あれは何ていう名前なんじゃ)喉のほうに流れ込み、「おぇ〜〜〜〜〜〜〜」ってなったんだけど、助手のお嬢様は一発で成功させたかったらしく、起き上ってまだ「おえおえ」連発しているのにもかかわらず、ずーっと歯型をガッチリ押さえておりましたわ。
    トラウマになっちゃうじゃ〜ん(笑)
    二本目の歯の時もやったけど、その時は連携プレーで「おぇっ」とならずにすんだけどね。
    助手のお嬢様、ありがとう!


    口が小さい&喉が弱いので、小児科があるもしくは優しい歯医者さんにしか行った事がなかった私。
    母に聞き優しい歯医者さんだからと言ったのに。。。
    先生の口調はとても優しいのだが、治療が意外と強引(笑)

    前回書いた歯医者さんは、患者の気を上手に読みながらベストなタイミングで声掛けが出来る先生だったので、今回の強引な先生に初回は唖然としましたわ(笑)


    で、前回の時もそうでしたが、今回も「ここは助けて」という時には毎回自分についてくれてる天使さんに、「この先生の天使さんによろしくってお願いして」と、お願いしておりましたわ。

    今日も助手のお嬢様がかぶせた歯のセメントを綺麗にしてくれている時に、天使さんにお願いしていたの。
    今日は助手のお嬢様の天使さんが姿を現してくれた。
    どっかの星から来た、巻き毛の可愛い、でもとっても頭の良さそうな天使さんだった。今までに会った事のない感じだったなあ。

    では先生の天使さんも見てみようと、、、こちらは天使さんではなく過去世が。石職人っていうのかな、そういう姿が。

    な〜る〜ほ〜ど〜。

    腕はいいのだが、喉に指をあてて治療したり、他の器具などのあて方が痛かったり、治療しているその「歯」だけに焦点をあてて他は気にせず、そこだけに集中してるトコロは、職人気質なのかなと。
    その作品である「歯」一本をどう仕上げるか。
    この作品を仕上げる為なら患者が痛がっていようが「おぇっ」ってなっていようが関係ない。
    私の作品「歯」が命。みたいな(笑)
    優しい先生好きな私が、強引な治療で唖然となってしまった理由が、こんなトコロに。

    妙に納得(笑)

    新たな歯医者の楽しみ方をしていたありりんなのでした♪



    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

    苦手な場所でも楽しんでいきましょ☆


    今日も喜びに溢れた一日をお過ごしくださいませ。

    ☆感謝☆


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM